楽天スーパーポイント

楽天スーパーポイントについて

共通ポイントカードとして有名なのはTポイントカードとPontaカードです。 そして、新たにライバルが加わりました、そのライバルこそが楽天スーパーポイントです。 楽天は2014年より、Rポイントカードを導入し、楽天スーパーポイントが利用できるようになりました。

 

TポイントカードやPontaカードと同じく、100円で1ポイント、1ポイント=1円で利用できます。 そのため、ポイント還元率などはあまり変わりませんので、やはり普段買い物をする店によってカードを使い分けていくのが基本です。 楽天スーパーポイントは楽天自身が展開しているあらゆるサービスで利用できますので、幅広いジャンルで利用していくことが可能です。

 

楽天は通販サービスをはじめ、書籍、旅行、オークションなどを展開していますが、これら全てで楽天スーパーポイントを利用できます。 また、クレジットカードなども扱っており、クレジット機能を使うことで一緒に楽天スーパーポイントもたまっていくのです。

 

Rポイントカードが利用できる店は以下の通りです。 サークルKサンクス、ポプラ、ミスタードーナッツ、出光、サカイ引越しセンターなど様々なジャンルに渡って利用することができます。

 

この中でもサークルKサンクスでは+Kというサービスを実施しており、より楽天スーパーポイントがたまりやすくなっています。 楽天スーパーポイントはやはり楽天のサービスを多く利用する人にオススメとなっています。

 

Tポイントカード、Pontaカード、楽天スーパーポイントと共通ポイントカードがありますが、ご自身にあったカードを利用しましょう。

↑ PAGE TOP