ポイントカードを持つ基準

ポイントカードを持つ基準は?

私のように、ポイントカードを複数財布に入れている方は多いと思われます。 しかし、一度よく考えてみてください。その中でちゃんと使っているポイントカードは何枚ありますか? 私は5枚ポイントカードを持っていましたが、ちゃんと使っているのは3枚だけのような気がします。

 

あとの2枚は、「なんとなく必要になるかも」なんていいながら半年以上使っていないようなカードでした。 あまり使っていないようなカードをずっと持ち続けるのは、考えてみればあまりいいことではないのかもしれません。 ただ財布のスペースを圧迫しているだけではなく、自分が常に無駄な物を携帯しているということを示しているのです。

 

きちんと「ポイントカードを持つ基準」を自分の中で確立し、無駄なカードは持たないようにしましょう。 一度、お金持ちの人が知り合いにいたら、ポイントカードとか持ってる?と聞いてみるとよろしいでしょう。 おそらく、そんなに持っていないはずです。

 

全く持っていないという訳ではありません。普段よくいく店のカードを2〜3枚だけ持っているだけという方が多いのです。 お金持ちの人は、無駄な買い物をしないからお金持ちなのです。 彼方此方の店をふらふらして、どっさりと買い物をしたりしません。

 

本当にいい店で、自分の気に入ったものしか買わないのです。 本当にいい店しか行かないのでしたら、自然とポイントカードの量も少なくなるはずです。 ですから、お金持ちは無駄なカードを持っていないのです。 このことを念頭に置いて、一度ご自分の「ポイントカードを持つ基準」について真剣に考えてみましょう。

↑ PAGE TOP