独自のポイントサービスの特徴

独自のポイントサービスの特徴について

共通ポイントカードを導入せずに、独自のポイントサービスを展開している店舗もあります。 なぜ独自のポイントサービスを実施しているのでしょうか、いくつか特徴を挙げていきます。

 

・自由にキャンペーンを行える

 

独自のポイントサービスでしたら、他店を気にせずいつでもキャンペーンが行えます。 よく「5の付く日はポイント2倍!」といったキャンペーンがありますが、そういったキャンペーンがしやすいのです。 消費者もそうした独自のキャンペーンがありますと、お得感がありますのでそういった店に流れていきます。

 

・独自のブランド性の確立

 

「うちの店を利用することでうちだけのサービスが利用できますよ」と独自のブランド性を確立できます。 共通ポイントカードは均一化されたサービスが利用できる反面、どこか味気なもあるといえばあります。 それぞれの店のオリジナリティが発揮できるため、独自のポイントサービスに拘る店もあるでしょう。

 

・常連客の確保ができる

 

上記2つの点に注目する消費者もいますので、そういった消費者が定着しやすくなります。 個人商店や美容院などはそういった固定客がつけば経営が安定してきますので、独自のポイントサービスで常連客を確保しようという意図もあります。 あまり多くの店に行かずに、自分が本当にいいと思う店だけに行くという方もいらっしゃると思われます。 そうした人々は、共通ポイントカードではなく、その店独自のポイントサービスを利用していきましょう。

↑ PAGE TOP